注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

garden216的博客

永远永远只爱Yt一个人。

 
 
 

日志

 
 

日本仙台的大学教授发来的邮件!  

2011-03-28 23:47:51|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

3月11に大地震が発生しましたが、林先生より早速に私たちの安否を気遣うメールをいただき、心より感謝を申し上げます。
ようやく21日に、メール回線も回復しました。遅くなりましたが、先生に御礼とともに、私そして妻、息子が無事で、元気であることをお伝えすることができます。
 3月11日に発生した地震は、地震国?日本の地震の歴史の中でも、これまで経験したことのない最大規模であり、また世界の地震史でも3~4番目に相当する規模といわれています。3月11日を迎える数日前に大きな地震が一度あり、それに誘発され、3つの震源地で大規模な地震が同時に起きたことによるものと解説されています。太平洋で岩手県から茨城県におよぶ長さ500km、幅200kmの範囲で地殻変動が
生じたといわれています。これに伴う10メートルを越える巨大な津波が太平洋沿岸を襲い、おそらく最終的には2~3万人の命を奪う、日本の震災では未曾有の被害をもたらすことになるでしょう。
 ともあれ、巨大地震(東北?関東大震災と名称)の中で、私、妻、そして同じ仙台で生活します息子夫婦は無事でありました。また住居も若干の被害を受けたにとどまりました。地震発生から数日続いた水、電気サービス停止も復旧し、都市ガス供給も1週間内には可能になる見通しです。
食料なども時間とともに確保できるようになり、改善に向かっています。でも、普段の生活に戻るにはまだ時間が必要です。
 福島原発事故には大きな不安を感じていますが、私と妻は元気で生活していますことを、皆様に御礼とともにお伝えいただきたく、お願いします。
 余震は1日ごとに回数も減少しています。しかし、今後、1年間は続くともいわれています。毎日が飛行機の中で生活している感じです。自分の体が常に揺れている状態に感じてしまいます。
 仙台にあります大学は、東北大学はじめ多くの大学は、今回の大地震による被害、余震の継続などを考え、卒業式を中止し、新学期の開始を4月末、または5月上旬に延期を決めています。大学の建物の被害、その復旧、学生の安全確保を第一に考えてのことです。
 現在、日本に滞在しています外国人市民の多くの方々が自国に帰国されています。福島原発からの放射能拡散、災害による生活の不便、不安によるものです。しかし、深刻な事態に直面している日本人、日本社会ですが、商店への略奪行為や、外国人市民への暴力行為などはメディアでも一切報道されていませんし、今後も起きることは、私自身もないと思います。一番心配され、不安を感じるのが、福島原発で発生している事故の
成り行きです。
 福島原発の事故は日本に限らず、アジア諸国、世界の諸国に不安を与えています。懸命の作業が連日実施されています。依然として危機的な事態が続いています。地震発生と同時に各原子炉活動は停止されたようですが、予測を超える13~15メートルの津波によって原子発電所の機器
類が停止し、それによる原子炉の安全なコントロールが不可能になったことが、今回の事故の元凶と言われています。その点で、チェルノボイル原子力発電所の爆発事故と異なると指摘されていますが、重大かつ深刻な事故であることは確かです。
 既に放射能が外部に漏れ、拡散する状況にあります。文部科学省はじめ関連機関が外部に拡散している放射線量を連日測定し、公表しています。
それによりますと、放射線量は原発敷地内では高いものの、危険地域30kmを越えた場所での数値は直ちに人体に悪影響(白血球減少、がん発症など)を及ぼすものでないと指摘されています。また、福島県はじめ隣接します茨城県、栃木県、群馬県などで栽培されている野菜、搾乳されている原乳などに基準値を超える放射線量が含まれていることから、それらの出荷が停止状態にあります。
 私が住んでいます仙台市は、原発吉から100km余離れています。風向きによっては、仙台市にも放射線物質も拡散してきます。不安であることは確かですが、政府が公表している放射線量の数値、それをめぐる研究者、専門家などの分析的説明を聞きながら、不安の解消に努めています。
 韓国でも日本から飛来する放射線量によって国全体が汚染されるとの危機感が国民の間で広がっている、中国でも同様な不安が国民の間に見られはじめていることが、日本の新聞、国際テレビなどで報道されています。確かに、人びとが不安を感じることは理解できます。大連理工大学日本語学部の諸先生方、学生の皆様も同様な不安、恐怖をもっていると推察いたします。どうぞ日本から発信される放射線量などの科学的なデータ、その人体への影響に関する分析的内容などの情報収集に努め、対処していただきたいと思います。これらについて必要がありましたら、私宛にメールで伝えてください。可能な限り、公表されています情報をお伝えすることができます。
 以上のことは、どうぞ日本語学部の学生の皆様にも、先生より伝えてください。
 このたび、林先生よりいただきましたご親切なご配慮に改めて感謝を申し上げます。
 日本語学部の諸先生、学生の皆様に再会できますことを楽しみにしています。
                                                                                 

                                                                                     时间:2011-03-25 00:20:35           来源:渝峰老师的BLOG
  评论这张
 
阅读(137)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018